ガンプラ情熱120%

気ままにガンプラの制作!自由に作って楽しむ!改造したりもしてみたりする!みたいなざっくりしたブログです( T_T)\(^-^ )

ガンプラの武装を100均のLEDで電飾その1

今回は100のLEDライトを使って電飾ささていきます!

武装の電飾に使うのはHGUCギャンのミサイルシールド!

簡単に改造していきたいと思います。

 

用意するもの

★ミサイルシールド

★100均のLEDライト

★ピンバイス

★ホットナイフ半田ごて

★エポキシパテ

 

まずはミサイルシールドを電飾のでさせる部分を、半田ごてでくり抜きます!

こんな感じ⇩

f:id:KEIN1:20171020122305j:image

わかりにくいですが、部分的にくり抜かずピンバイスで穴をあけておく!

ビームサーベルとかを差し込んで光らせるためのピンバイスで穴をあける!

2cmぐらいの穴でいける!

 

次はLEDライトを仕込みます!

f:id:KEIN1:20171020122536j:image

差し込むだけ( ^ω^ )笑

固定するのにパテで埋めました。

パテを盛りは硬化したら削って処理していきますね!

パテをビニール手袋でこねてしまって大惨事に、なってしまいました。

ゴム手袋じゃないと、、、

 

ひとまずライトを点灯!

f:id:KEIN1:20171020122813j:image

 

うん!ザックリやったわりにはいけてるほうも( ^ω^ )

パテが、乾くまではここでステイ!

次回は武装をいれて改造、仕上げていきます!

タミヤ メイクアップ材 エポキシ造形パテ 速硬化タイプ 100g 87143

タミヤ メイクアップ材 エポキシ造形パテ 速硬化タイプ 100g 87143

goot ホットナイフ HOT-60R

goot ホットナイフ HOT-60R

ガンプラをキャンディ塗装その3仕上げ

今回はキャンディ塗装筆塗りを仕上げです。

磨き⇨ブラック光沢⇨メタリックシルバー⇨トップコート⇨クリアカラーの工程までは終了!


今回はトップコート光沢で最後仕上げです!!


トップコートは拭くだけなので工程の写真はないです!


用意するもの

トップコート光沢


まず部分的にキャンディ塗装をしたギラドーガ

f:id:KEIN1:20170727205048j:plain

武装とバーニアを部分的にキャンディ塗装です!

シュツルムファウストは中々いい仕上がりになりました!

アックスはキャンディ塗装しなくてよかったと後悔( ;  ; )

ジオンのマークも塗装

f:id:KEIN1:20170727205516j:plain

ちょっとムラが気になるので後から洗いでやり直しですね!


次は全体的にキャンディ塗装してみた旧キットグフ

f:id:KEIN1:20170727205438j:plain

全体的にキャンディ塗装を筆塗りでやるのはかなり困難です!

やはり筆ムラはでてしまう。

遠目にみたら気にならないので初めてにしては出来たことにしときましょう(´・Д・)」笑

塗料をしこたま買い込んでカオスだったので塗料収納を100均一に買いにいきました!

おまけ⇩

f:id:KEIN1:20170727205835j:plain

最初に磨きをしっかりしりすること!また、塗料のノリもつや消し状態の方がよかったので!

磨いの時点で、つや消し状態にしてもよかったです!

もう少し筆の、技術をあげないと(´・_・`)

では今回で素人すぎるキャンディ塗装筆塗りは終わりです!

最後まで読んでいただきありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)




ガンプラをキャンディ塗装その2筆塗り

では前回筆塗りで光沢ブラック、メタリックシルバーで下地を塗り、トップコートを吹いたところまで完了したので今回はギラドーガとグフにクリアカラーを塗っていきたいと思います(´・Д・)」

今回用意するもの

☆クリアイエロー、ディープクリアブルー、ディープクリアレッド

☆平筆、面相筆

☆薄め液

 

塗装を希釈することが大事です!

ただ筆塗りなので薄めすぎもダメです!

ひとまず三層目にクリア塗ってみました!

ギラドーガのアレ

f:id:KEIN1:20170724162443j:plain

ボチボチってところ!

 

続いてグフヘッド⇩

f:id:KEIN1:20170724162635j:plain

こちらはうまくいったのでは??

 

バーニアの中とジオンのマーク⇩f:id:KEIN1:20170724162835j:plain

イエローの塗料がもったいないのでジオンのマークも面相筆で塗装しました!

 

あとは乾いて発色を確認後再度トップコート光沢をしてみます!

 

クリアの希釈ですが筆塗りなので薄めすぎると塗料ののりが悪いので

塗料3薄め1ぐらいが丁度よかったです!環境にもよると思いますが(´・_・`)

次は仕上げです!

 

GSIクレオス Mr.うすめ液 特大 400ml T104

GSIクレオス Mr.うすめ液 特大 400ml T104

 

 

 

ガンプラをキャンディー塗装

今回はキャンディー塗装をチャレンジしていきます。

塗装ブースがないので筆で頑張っていくしかない(´・_・`)

ではでは今回用意するもの

☆Mr.カラーブラック光沢、シルバーメタリック

☆平筆、面相筆もあるとよい

☆フェニッシングペーパー1000から1500番


hgucグフとギラドーガ塗装に使います。

旧キットで練習!!失敗をしても大丈夫!!


キャンディ塗装するまえにフェニッシングペーパー1000、1500で研磨しておきます!


キャンディ塗装

黒⇨シルバー⇨クリアカラー

の順で塗装

下地が命らしいです!!


今回は下地だけ!

まずはブラック光沢で塗装f:id:KEIN1:20170705165107j:plain

乾いたらシルバーで塗装⇩

f:id:KEIN1:20170705165328j:plain 

シルバーが乾くまで2日ほどおきます。今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Mr.カラー C8 シルバー

Mr.カラー C8 シルバー

Mr.カラー C2 ブラック

Mr.カラー C2 ブラック


ガンプラでスプリングを使った改造2再挑戦

グフに一本だけスプリングを仕込む所業(´・_・`)

今回は旧キットのhgucガンダムMK2ティターンズを練習に使います。

f:id:KEIN1:20170614010205j:image

今回用意するもの

ガンダムMK2

☆ウェーブのAスプリング

☆真鍮線

☆ニッパー

☆ピンバイス

☆デザインナイフ

☆紙やすり

☆接着剤

 

では気合を入れて始めよう!!

 

足の関節のパイプ部分をニッパーで切り離します!!

f:id:KEIN1:20170614010614j:image

切り離したらピンバイスとデザインナイフでスプリングを仕込む穴を掘ります!

ピンバイスで掘って、デザインナイフでスプリングが入る大きさまで広げる!!

やっぱり掘るのが疲れてしまう(´・Д・)」

こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170614010726j:image

穴を、あけたら周りを紙やすりで綺麗にしておきます!

✳︎対象に穴を開けないとスプリングが上手く仕込めません。

 

開けた穴に接着剤をつけて、スプリングをもとのパイプの長さよりちょっと長めに切ります!穴にスプリングを入れるのでジャストに切ると可動域が薄くなるので!

スプリングに真鍮線を仕込んでおくのを忘れない!!

f:id:KEIN1:20170614010931j:image

ん!?ちょっと穴がずれているかも。

f:id:KEIN1:20170614011054j:image

やはりちょっとずれていました(´・_・`)

またもや失敗か!!

前回よりはマシになってきたので次回は片方の足に仕込んで完成します!

もともとパイプがある場所に仕込む作業だったので前回よりは作業しやすいような気がします!

ではまた次回頑張ろう( ´ ▽ ` )ノ

 

HGUC 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ) (機動戦士Zガンダム)

HGUC 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ) (機動戦士Zガンダム)

 

 

 

 

簡単ウェザリングマスターその2ダメージ表現

今回はウェザリングマスターをつかってダメージ表現をしていきます!

 

今回用意するもの

ウェザリングマスターD

☆デザインナイフ

☆ホットナイフ

☆はんだこて台 

☆つや消しトップコート

 

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.88 ウェザリングマスター D (青焼け) 87088

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.88 ウェザリングマスター D (青焼け) 87088

 

 

 

 

goot ホットナイフ HOT-60R

goot ホットナイフ HOT-60R

 

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

 

Mr.トップコートスプレー つや消し B503

Mr.トップコートスプレー つや消し B503

 

 

今回はホットナイフで簡単にダメージ表現をしていきます!
コンセント式なのでまず温めて、はんだこて台に準備しておきます。
こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170606002157j:plain

ホットナイフは危険なので、はんだこて台は必須です!火事になりかねない!ホットナイフには、はんだパーツもついていますが、今回は切りつけ表現なのでナイフ使用!!!

 

簡単です切りつけるだけ!!   

 

f:id:KEIN1:20170606002422j:plain 

熱で切りつけるのでスーーットきれます!あとは切りつけたところが冷えてからでさナイフで細かく傷つけます! 

傷つけた所にウェザリングマスターの赤焼けをつけていくだけ! 

完成↓

f:id:KEIN1:20170606002656j:plain

ビームサーベルで焼き切れた表現になったはず!! 

はんだを使えば銃弾の被弾表現も可能!ホットナイフは超絶に簡単にダメージ表現できます( ^ω^ )!!f:id:KEIN1:20170606004123j:plain

武器を突き刺す表現もヒートナイフで切りつけるだけ!

あとはウェザリングマスターをつける!

仕上げはつや消しトップコートがよいです!!

ウェザリングマスター簡単ダメージ表現でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

ガンプラの簡単ウェザリングマスターその1

今回はガンプラウェザリングについて紹介します( ^ω^ )

ウェザリングマスターを使用してウェザリングしていきます!

ウェザリングマスターはこれ↓

f:id:KEIN1:20170513232308j:image

本当はウェザリングマスターAセットのほうがよかったのですが・・・

ウェザリングマスターDセットしかなかったのでDを使って強行します(´・Д・)」笑

 

今回使用するもの

ガンプラ

ウェザリングマスター

☆綿棒

 

HGUCグフを使って汚していきます!

ウェザリング前のグフさん

f:id:KEIN1:20170513232800j:image

腕からやってみましょう!

f:id:KEIN1:20170513235643j:image

ウェザリングマスターには筆みたいなものがついてるので今回はオイル表現に使うウェザリングマスターを使います。

筆に適量つけて角に塗る!!

f:id:KEIN1:20170514112120j:image

粉状なのでのせるって感じですがおもいしって塗りつけても大丈夫です( ^ω^ )

こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170513235854j:image

やりすぎたところは綿棒で拭き取っていけば大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ

足の部分も↓

f:id:KEIN1:20170513235941j:image

✳︎ウェザリングマスターは粉状なのでそのままにしておくと、取れていきます。

つや消しの部分には定着しやすい

光沢部分には定着しにくいです

 

なのでつや消しをしてからのほうが定着しやすいですが今回はウェザリングマスターをを使ってからトップコートつや消しをしてます! 

ただし、つや消しをしたらウェザリング部分の色が薄くなることがあるので腕の部分は濃いめに使用してみました!

紹介のためにオイル表現のウェザリングマスターを使いましたが

今回のウェザリングには本来ウェザリングマスターのシルバーを使う方が有効です!!

ではまた次回(´・Д・)」