ガンプラ情熱120%

気ままにガンプラの制作!自由に作って楽しむ!改造したりもしてみたりする!みたいなざっくりしたブログです( T_T)\(^-^ )

ガンダムマーカーエアブラシ システム使ってみた!

ガンダムマーカーは死ぬほど本数持ってるのに使用することがほぼない!

どうしようかと思っていたけど画期的なものが発売してるので発売日にダッシュで買いました。

最近注目されているガンダムマーカーエアブラシ システムを使ってました。

エアブラシ使用するのは初めてなので楽しみです。

f:id:KEIN1:20180427121610j:image

今回用意するもの

✳︎ガンダムマーカーエアブラシ システム

【初期セットで組み立てる】

✳︎ガンダムマーカー好きな色

✳︎塗装ブース

使用法は説明書を見ながら組み立てたらすぐにできます。

用意するもの塗装ブースと書きましたが、私は

塗装ブースがなかったので、一旦自作で設置。

ガンダムマーカーエアブラシ システムはガンダムマーカーを差し込むだけで、塗装できるので初心者でも安心!掃除も不要なようです。

とりあえず使ってみた↓

f:id:KEIN1:20180427122338j:image

全塗装、三層仕上げしてみた。

わりとムラは出やすいです。 

ただメタリック塗装は筆塗りでやってる時より確実に綺麗ですな!

つづいて部分塗装↓

f:id:KEIN1:20180428153753j:image

部分塗装には向いてそう。

中々よい!

最後はブルー、シルバーのみで塗装↓

f:id:KEIN1:20180428154412j:image

通常のカラーはつや消し状態になるみたい。

 

エアブラシを始めて使いましたが、かなり手軽に出来ます。カラーの変更もすぐにできるので、ストレスなし!

ただしガス缶が冷えると吹き出しできなくなるので、コンプレッサーがあるとストレスフリーになると思います。

✳︎メタリック塗装は綺麗に仕上がる

✳︎つや消し仕上げならエアブラシ のみで簡単

部分塗装をガンダムマーカーエアブラシで塗装して、筆塗装と流用してたほうが私は良いかと思います。

これからのエアブラシライフが楽しみ!

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

 GSIクレオス ガンダムマーカー エアブラシ システム ホビー用塗装用具 GMA01

GSIクレオス ガンダムマーカー AMS105 ベーシックセット

GSIクレオス ガンダムマーカー AMS105 ベーシックセット

GSIクレオス ガンダムマーカー GMS121 ガンダムメタリックマーカーセット

GSIクレオス ガンダムマーカー GMS121 ガンダムメタリックマーカーセット

GSIクレオス Mr.エアースーパー420 塗装用ツール PA200

GSIクレオス Mr.エアースーパー420 塗装用ツール PA200


 

 

 

 

 

100円均一のクリアファイルをパステル仕上げにする。その2

前回の続きです。

クリアファイルを月光蝶風にパステルカラーを使って仕上げていきました。

片羽のトップコートを失敗してしまい残念な結果に...

近くにHGターンAがいたのでひとまず装着してみました。

f:id:KEIN1:20180309121435j:image

左の鼻がトップコートを筆でやってしまいパステルが落ちてしまった結果!考えればわかったものを(涙)

右がトップコートをスプレーでかけた分です。

こちらはまだマシになりましたね!!

結果は

トップコートはスプレーで吹く!!

 

今回はここまで( ・∇・)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!


ターレンス カレーパステル ヌーベル 48色セット

ターレンス カレーパステル ヌーベル 48色セット

 

100円均一のクリアファイルでパステル仕上げにする

 

前回クリアファイルでマントを作成しましたが、今回はパステルカラーに仕上げてパーツを作ってみてます。

 

今回用意するもの

★クリアファイル

パステルカラー

★ハサミ

★紙やすり

★ライター

 紙やすりまでの前回の工程と同じです。

⇩  

http://kein1.hatenablog.com/entry/2017/12/11/145004

 

このパステルでやります⇩

f:id:KEIN1:20180115234605j:image

 

しっかりヤスってあげないとパステルはのりません!!

ひとまずパステルカラーをのせて、かるく炙ってやりました!!

f:id:KEIN1:20180115234649j:image

なんとなくアレなものになっております!笑

今回はここまで次回仕上げます(^∇^)

 ゴールドファーバーソフトパステル 48本セット 128248

 

 

100円均一の素材でガンプラ用マントを作

今回は100円均一の素材を使用してガンプラのマントを簡単に作っていきます。 

マントを作るのに色々試して中々よいものができずに断念していましたが今回は頑張ります( ^ω^ )

まぁーしかし

マントといえばクロスボーンガンダムのABCマント、エクシアリペアのマントとかですね!

今回用意するもの

✳︎クリアファイル

✳︎ポンチ

✳︎紙ヤスリ400番ぐらい

✳︎ライター

✳︎アクリル絵の具

✳︎つや消しトップコート

✳︎ネオジム磁石

 

まずクリアファイルを自分が作りたい形に切り抜きます。

はめる場所をポンチで穴あけしておいてもよいです!

こんな感じ⬇︎

f:id:KEIN1:20171210205850j:image

 クリアファイルが透明なのでわかりやすいようにバックの上におきました。

次はこいつらに紙ヤスリで削ります。

使用感を出すため!

こんな感じ⬇︎

f:id:KEIN1:20171210210127j:image

 曲線を作って手でまげているところをライターで炙っていきます!

かなり熱いので気をつけてください(~_~;)

形が出来たらアクリル絵の具ので塗装してからつや消しトップコートでコーティング

こんな感じ⬇︎

f:id:KEIN1:20171210211315j:image

 それでは装着⬇︎

f:id:KEIN1:20171211143840j:image

 ネオジム磁石を仕込で取り外しできるようにしてます。

ネオジム磁石を内側の見えないところに接着!

マントにもネオジム磁石を接着!

f:id:KEIN1:20171211143938j:image

最初に材料費でも1000円以下でよし!

一つのパーツ20円ぐらいで作れるので、失敗しても怖くないですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

アクリル絵の具はウェザリングにも使えるので何色かあると便利です!

最後まで読んで頂きありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)

 

ガンプラの武装を100均のLEDで点灯させる!その2

前回の続きです!

ガンプラ武装を100均のLEDで点灯させる!!

ギャンのミサイルシールドを点灯!

パテ処理が中々厄介でした( ;  ; )

なので中断してミサイルシールドに武器を装填していきます!!

今回用意するもの

✴︎クリアパーツ系の武器

※使っていないビームサーベルなど余ってるパーツでよいです!

 

では装填しましょう!

f:id:KEIN1:20171031232211j:image

差し込みが完了したらLEDのスイッチをON!!

ついでに準備しておいたギャンも立たせてみますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:KEIN1:20171031232415j:image

角度でわかりにくいですがビームサーベルは光っています!

ミライトを使った改造の代用です!!

 http://kein1.hatenablog.com/entry/2017/04/21/200050

 

ちょっと微妙に光がもれてしまうので、次は遮光することも考えて電飾にしていきます。

 

初めての電飾なのオッケーてことにしときましょう(^-^)/笑

もう少しで仕上げです!

ではまた次回ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 アクションベース 1 クリア

アクションベース 1 クリア

ガンプラの武装を100均のLEDで電飾その1

今回は100のLEDライトを使って電飾ささていきます!

武装の電飾に使うのはHGUCギャンのミサイルシールド!

簡単に改造していきたいと思います。

 

用意するもの

★ミサイルシールド

★100均のLEDライト

★ピンバイス

★ホットナイフ半田ごて

★エポキシパテ

 

まずはミサイルシールドを電飾のでさせる部分を、半田ごてでくり抜きます!

こんな感じ⇩

f:id:KEIN1:20171020122305j:image

わかりにくいですが、部分的にくり抜かずピンバイスで穴をあけておく!

ビームサーベルとかを差し込んで光らせるためのピンバイスで穴をあける!

2cmぐらいの穴でいける!

 

次はLEDライトを仕込みます!

f:id:KEIN1:20171020122536j:image

差し込むだけ( ^ω^ )笑

固定するのにパテで埋めました。

パテを盛りは硬化したら削って処理していきますね!

パテをビニール手袋でこねてしまって大惨事に、なってしまいました。

ゴム手袋じゃないと、、、

 

ひとまずライトを点灯!

f:id:KEIN1:20171020122813j:image

 

うん!ザックリやったわりにはいけてるほうも( ^ω^ )

パテが、乾くまではここでステイ!

次回は武装をいれて改造、仕上げていきます!

タミヤ メイクアップ材 エポキシ造形パテ 速硬化タイプ 100g 87143

タミヤ メイクアップ材 エポキシ造形パテ 速硬化タイプ 100g 87143

goot ホットナイフ HOT-60R

goot ホットナイフ HOT-60R

ガンプラをキャンディ塗装その3仕上げ

今回はキャンディ塗装筆塗りを仕上げです。

磨き⇨ブラック光沢⇨メタリックシルバー⇨トップコート⇨クリアカラーの工程までは終了!


今回はトップコート光沢で最後仕上げです!!


トップコートは拭くだけなので工程の写真はないです!


用意するもの

トップコート光沢


まず部分的にキャンディ塗装をしたギラドーガ

f:id:KEIN1:20170727205048j:plain

武装とバーニアを部分的にキャンディ塗装です!

シュツルムファウストは中々いい仕上がりになりました!

アックスはキャンディ塗装しなくてよかったと後悔( ;  ; )

ジオンのマークも塗装

f:id:KEIN1:20170727205516j:plain

ちょっとムラが気になるので後から洗いでやり直しですね!


次は全体的にキャンディ塗装してみた旧キットグフ

f:id:KEIN1:20170727205438j:plain

全体的にキャンディ塗装を筆塗りでやるのはかなり困難です!

やはり筆ムラはでてしまう。

遠目にみたら気にならないので初めてにしては出来たことにしときましょう(´・Д・)」笑

塗料をしこたま買い込んでカオスだったので塗料収納を100均一に買いにいきました!

おまけ⇩

f:id:KEIN1:20170727205835j:plain

最初に磨きをしっかりしりすること!また、塗料のノリもつや消し状態の方がよかったので!

磨いの時点で、つや消し状態にしてもよかったです!

もう少し筆の、技術をあげないと(´・_・`)

では今回で素人すぎるキャンディ塗装筆塗りは終わりです!

最後まで読んでいただきありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)