ガンプラ情熱120%

気ままにガンプラの制作!自由に作って楽しむ!改造したりもしてみたりする!みたいなざっくりしたブログです( T_T)\(^-^ )

ガンプラをキャンディー塗装

今回はキャンディー塗装をチャレンジしていきます。

塗装ブースがないので筆で頑張っていくしかない(´・_・`)

ではでは今回用意するもの

☆Mr.カラーブラック光沢、シルバーメタリック

☆平筆、面相筆もあるとよい

☆フェニッシングペーパー1000から1500番


hgucグフとギラドーガ塗装に使います。

旧キットで練習!!失敗をしても大丈夫!!


キャンディ塗装するまえにフェニッシングペーパー1000、1500で研磨しておきます!


キャンディ塗装

黒⇨シルバー⇨クリアカラー

の順で塗装

下地が命らしいです!!


今回は下地だけ!

まずはブラック光沢で塗装f:id:KEIN1:20170705165107j:plain

乾いたらシルバーで塗装⇩

f:id:KEIN1:20170705165328j:plain 

シルバーが乾くまで2日ほどおきます。今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Mr.カラー C8 シルバー

Mr.カラー C8 シルバー

Mr.カラー C2 ブラック

Mr.カラー C2 ブラック


ガンプラでスプリングを使った改造2再挑戦

グフに一本だけスプリングを仕込む所業(´・_・`)

今回は旧キットのhgucガンダムMK2ティターンズを練習に使います。

f:id:KEIN1:20170614010205j:image

今回用意するもの

ガンダムMK2

☆ウェーブのAスプリング

☆真鍮線

☆ニッパー

☆ピンバイス

☆デザインナイフ

☆紙やすり

☆接着剤

 

では気合を入れて始めよう!!

 

足の関節のパイプ部分をニッパーで切り離します!!

f:id:KEIN1:20170614010614j:image

切り離したらピンバイスとデザインナイフでスプリングを仕込む穴を掘ります!

ピンバイスで掘って、デザインナイフでスプリングが入る大きさまで広げる!!

やっぱり掘るのが疲れてしまう(´・Д・)」

こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170614010726j:image

穴を、あけたら周りを紙やすりで綺麗にしておきます!

✳︎対象に穴を開けないとスプリングが上手く仕込めません。

 

開けた穴に接着剤をつけて、スプリングをもとのパイプの長さよりちょっと長めに切ります!穴にスプリングを入れるのでジャストに切ると可動域が薄くなるので!

スプリングに真鍮線を仕込んでおくのを忘れない!!

f:id:KEIN1:20170614010931j:image

ん!?ちょっと穴がずれているかも。

f:id:KEIN1:20170614011054j:image

やはりちょっとずれていました(´・_・`)

またもや失敗か!!

前回よりはマシになってきたので次回は片方の足に仕込んで完成します!

もともとパイプがある場所に仕込む作業だったので前回よりは作業しやすいような気がします!

ではまた次回頑張ろう( ´ ▽ ` )ノ

 

HGUC 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ) (機動戦士Zガンダム)

HGUC 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (ティターンズ) (機動戦士Zガンダム)

 

 

 

 

簡単ウェザリングマスターその2ダメージ表現

今回はウェザリングマスターをつかってダメージ表現をしていきます!

 

今回用意するもの

ウェザリングマスターD

☆デザインナイフ

☆ホットナイフ

☆はんだこて台 

☆つや消しトップコート

 

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.88 ウェザリングマスター D (青焼け) 87088

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.88 ウェザリングマスター D (青焼け) 87088

 

 

 

 

goot ホットナイフ HOT-60R

goot ホットナイフ HOT-60R

 

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040

 

Mr.トップコートスプレー つや消し B503

Mr.トップコートスプレー つや消し B503

 

 

今回はホットナイフで簡単にダメージ表現をしていきます!
コンセント式なのでまず温めて、はんだこて台に準備しておきます。
こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170606002157j:plain

ホットナイフは危険なので、はんだこて台は必須です!火事になりかねない!ホットナイフには、はんだパーツもついていますが、今回は切りつけ表現なのでナイフ使用!!!

 

簡単です切りつけるだけ!!   

 

f:id:KEIN1:20170606002422j:plain 

熱で切りつけるのでスーーットきれます!あとは切りつけたところが冷えてからでさナイフで細かく傷つけます! 

傷つけた所にウェザリングマスターの赤焼けをつけていくだけ! 

完成↓

f:id:KEIN1:20170606002656j:plain

ビームサーベルで焼き切れた表現になったはず!! 

はんだを使えば銃弾の被弾表現も可能!ホットナイフは超絶に簡単にダメージ表現できます( ^ω^ )!!f:id:KEIN1:20170606004123j:plain

武器を突き刺す表現もヒートナイフで切りつけるだけ!

あとはウェザリングマスターをつける!

仕上げはつや消しトップコートがよいです!!

ウェザリングマスター簡単ダメージ表現でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます(o^^o)

 

 

 

 

 

 

 

ガンプラの簡単ウェザリングマスターその1

今回はガンプラウェザリングについて紹介します( ^ω^ )

ウェザリングマスターを使用してウェザリングしていきます!

ウェザリングマスターはこれ↓

f:id:KEIN1:20170513232308j:image

本当はウェザリングマスターAセットのほうがよかったのですが・・・

ウェザリングマスターDセットしかなかったのでDを使って強行します(´・Д・)」笑

 

今回使用するもの

ガンプラ

ウェザリングマスター

☆綿棒

 

HGUCグフを使って汚していきます!

ウェザリング前のグフさん

f:id:KEIN1:20170513232800j:image

腕からやってみましょう!

f:id:KEIN1:20170513235643j:image

ウェザリングマスターには筆みたいなものがついてるので今回はオイル表現に使うウェザリングマスターを使います。

筆に適量つけて角に塗る!!

f:id:KEIN1:20170514112120j:image

粉状なのでのせるって感じですがおもいしって塗りつけても大丈夫です( ^ω^ )

こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170513235854j:image

やりすぎたところは綿棒で拭き取っていけば大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ

足の部分も↓

f:id:KEIN1:20170513235941j:image

✳︎ウェザリングマスターは粉状なのでそのままにしておくと、取れていきます。

つや消しの部分には定着しやすい

光沢部分には定着しにくいです

 

なのでつや消しをしてからのほうが定着しやすいですが今回はウェザリングマスターをを使ってからトップコートつや消しをしてます! 

ただし、つや消しをしたらウェザリング部分の色が薄くなることがあるので腕の部分は濃いめに使用してみました!

紹介のためにオイル表現のウェザリングマスターを使いましたが

今回のウェザリングには本来ウェザリングマスターのシルバーを使う方が有効です!!

ではまた次回(´・Д・)」

ガンプラのビームサーベルを曲げる方法

今回はビームサーベルを曲げる方法の紹介ですね!

ビームサーベルが曲がればポージングもさらにカッコよくなります( ^ω^ )

 

今回用意するもの

ビームサーベルのランナー

☆お湯、ドライヤーでも可

 f:id:KEIN1:20170504081838j:image

今回はお湯を使って曲げていきます!

ビームサーベルのランナーをお湯に浸して指で押して曲げていくだけ(^O^)

超絶に簡単!お湯だと時間がかかるのでドライヤーでランナーを温めて曲げるほうが早かったです!

✳︎ドライヤーだとランナーがものすごく熱くなるので、素手だと危険です!!

 

曲げたビームサーベル

f:id:KEIN1:20170503204848j:image

もう少し曲げてもいいかも(´・_・`)

ではHGのVガンダムにに武装させてみましょう( ´ ▽ ` )ノ

f:id:KEIN1:20170504081910j:image

ミライト仕様↓

f:id:KEIN1:20170504081927j:image

 ポージングによって曲げ幅を変更すればもっと良いです( ´ ▽ ` )ノ

 HGUC No.165 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム)

HGUC No.165 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム)

ガンプラでスプリングを使った改造

ガンプラにスプリングを使用した改造です!

初挑戦なので紹介というよりも、試験的な感じです。

今回はHGUCグフ#リバイバル版を使って改造していきます!

今回用意するもの

☆スプリング 

☆真鍮線

☆ピンバイス

☆接着剤

今回はWAVEさんのAスプリング1を使います( ^ω^ )

 f:id:KEIN1:20170425151755j:image

スプリングまずは仕込むところに長さを合わせて切ります!

そのあとスプリングの中に真鍮線を入れておきます!

*可動させるのに真鍮線を入れておかないとバネの力で飛んでいってしまいます(´・_・`)

ではグフさんの足にスプリングを仕込むための準備!

スプリングを埋める場所にまずら目打ち

!デザインナイフで印程度でも可!

こんな感じ↓

f:id:KEIN1:20170425152245j:image

目打ちした場所をピンバイスで穴をけます!けっこう穴を掘ってもよいです!

f:id:KEIN1:20170425152407j:image

この穴2つを開けてから気づいたのですが、、、スプリングを2つ仕込むはずが

穴を2つでしかもギリギリまで掘ってしまい取り返しがつかない、、、

あとでパテ埋めでどうにかしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ笑

今回はこのまま接着せずにスプリングを装着!

f:id:KEIN1:20170425152354j:image

こんな感じでした!! これはこれでよかったのかも( ^ω^ )笑

初めての事をするときは慎重にすることを学びました!

試験的に改造なので、もう少し考えてまた開始します!

LEDミライトを使ってガンプラのビームサーベルを発光させるHGサイズ


今回はミライトを使ってガンプラビームサーベルを発光させる方法の紹介です。

一度は光らせてみたいガンプラビームサーベル!!!!

夜光塗料など塗装で光らせる方法もありますが、朧げに光る感じでイメージとは中々届かずでした。

夜光塗料の発光↓

f:id:KEIN1:20170421164804j:imagef:id:KEIN1:20170421164823j:image

今はLEDソードのパーツが販売されていますが、自作でLEDビームサーベルを作ります!

ミライトの改造の定番だとは思いますが、あえてやろう!って感じです。

今回用意するもの

☆LEDミライト316Gのサイズ

ビームサーベル『HGのサイズ』

✴︎余ってるビームサーベルのランナーでもよいです

☆シルバーの塗料

 

まずミライトに使うビームサーベルを用意します。

ミライトを仕込むためにビームサーベルの差し込み突起をニッパーで切ります。

f:id:KEIN1:20170421163659j:image

こんな感じに↓

f:id:KEIN1:20170421163736j:image

あとはミライトのキャップにミライトとビームサーベルを差し込むだけ!!

ミライトは先端を押すでスイッチオンひっぱればオフできるので光らせたい時に光らせる!

めちゃ簡単です( ´ ▽ ` )ノ

f:id:KEIN1:20170421163825j:image

ミライトのスイッチをON↓

f:id:KEIN1:20170421163859j:image

 ミライトの発光が強いのでキャップをシルバーの塗料で塗装すれば遮光できるのでしっかりビームサーベル全体が光ります!!

ガンプラビームサーベルを持たせみましょう(´・Д・)」(´・Д・)」

f:id:KEIN1:20170421164124j:image 

 f:id:KEIN1:20170421164310j:image

 ビームサーベルの色に合わせてLEDミライトの色を変えればオッケーなのでグリーンとレッドがあれば大体いけます。

ビームサーベルのランナーはガンプラに二本ついてたりすることが多いのでけっこう余ってるはずです!

 LEDミライトを使ってガンプラビームサーベルを発光方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございますm(._.)m